千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』店主のブログです。着物あれこれ、季節を感じること、好きなもの

いま、国際宇宙ステーション『きぼう』が肉眼で見えるよ!! あと数日。晴れますように☆

こんばんは、千すけです。

 

宇宙ステーションが、肉眼で夜空に見える、という事を、以前に友達から聞いて驚きました。

 

話に聞くだけの、遠い存在、だと思っていたものをフツーに見られるとは!

(というか、本当に存在していたんだな!!…という感覚)

 

 

そして今、また宇宙ステーションを見るチャンスがやってきていました!!

 

kibo.tksc.jaxa.jp

 

↑お住まいの地域の、見える時間がわかります

 

 

私は今日見ることができました!(たぶん

あっ!!これかな?と思いながら見ていたのですが

飛行機ともちょっと違って、いきなり現れていきなり消えたというか…

知らずに見たらUFOかと思ったかも!

わーー見えたー嬉しいーー😆✨

 

 

あと数日、日本から見えるみたいですよーー!😃🌏

お天気良いといいですね⭐️

 

ぜひこのチャンスに夜空を探してみてはいかがでしょうか😊

 

取り急ぎ?お知らせでした。

 

おやすみなさい🌙

 

 

f:id:sensukekimono:20201121015649j:image

 

 

 

 

sensukekimono.com

 

『ちちぶ銘仙館』に行ってきた! 銘仙の深い不思議な魅力

 

こんばんは、千すけです。

 

ずっと気になっていた、

ちちぶ銘仙館』

に行ってきました!

 

www.meisenkan.com

 

 

f:id:sensukekimono:20201118172729j:image

最近自分の中で銘仙ブームなのです

 

 

 

f:id:sensukekimono:20201118193851j:image

f:id:sensukekimono:20201118172825j:image

昭和5年に建てられた、レトロでお洒落な建物!

 

銘仙の着物が出来るまでの工程が展示されています。

 

 

まずは繭の写真から!

f:id:sensukekimono:20201118192236j:image

コロコロ可愛い。

 

瓶に、いつとれた繭か記載されているみたいですが…

「昭和○○年 晩秋」とか、「武甲(←秩父の山です) 春雪」とか

「秋花」とか(品種の事なのかな?)

言葉が素敵です。

 

養蚕が盛んだった秩父で、秩父銘仙は生まれたのですね。

 

 

f:id:sensukekimono:20201118192651j:image

繭から糸を取る機械。

 

 

 

f:id:sensukekimono:20201118191928j:image


f:id:sensukekimono:20201118191924j:image


f:id:sensukekimono:20201118191920j:image

ここは糸をつくる(撚りをかける)ところ。

昔の機械の存在感がすごい。

古めかしいけど、機械自体にかっこよさや美しさがある…

 

そういえば昔の機械によく塗られている(今でも?)、この緑色はなんなんだろう、

いい色だなあ

 

 

 

秩父銘仙は、まず、経(たて)糸を揃えて、その時点で型染めするそうです。

 

f:id:sensukekimono:20201118192932j:image

 


f:id:sensukekimono:20201118192944j:image


f:id:sensukekimono:20201118192938j:image

きれーーー

 


f:id:sensukekimono:20201118192948j:image

ほーほーほー👀✨(語彙力喪失

 

 

型染め用の「型」

これは体験用かな?

f:id:sensukekimono:20201118193312j:image


f:id:sensukekimono:20201118193316j:image

筆もありました

そういえば昔、ステンシルやった時こんな筆だったような。

 

 

f:id:sensukekimono:20201118193534j:image

いろんな型が飾られていました。かっこいい!

秩父夜祭も!

 

 


f:id:sensukekimono:20201118193523j:image

時計もレトロ

 


f:id:sensukekimono:20201118193529j:image

こっちの時計もレトロ

 


f:id:sensukekimono:20201118193537j:image

染料かな、並んでるとカラフルでワクワクします

 

 

f:id:sensukekimono:20201118194259j:image

染めて洗って、干してるところ(たぶん)

 


f:id:sensukekimono:20201118194254j:image

壮観〜!

 

銘仙館では、銘仙の技術を修得している生徒さん達がいらっしゃるそうです。

生徒さんが織っている途中の作品もここにありました。

技術を継ぐ方が育っているんですね!

このストーブと薬缶も現役で活躍してるかな?

 

 

f:id:sensukekimono:20201118195206j:image


f:id:sensukekimono:20201118195211j:image

柄も色使いも素敵だなあ。

着物も帯も半衿も、全部派手派手しくても可愛くまとまる不思議…

 

なんなんでしょうね、銘仙の魅力って。

 

着物全般に言えることだけど、特に銘仙は、人が着て、暮らしを背景にして、動き出した途端にパーっと輝き出すというか… 

反物や、着物として畳まれた状態や、「柄」として見ていた時とは明らかに違う…

 

 

 

f:id:sensukekimono:20201118200046j:image

庭になってたかりん。いい匂いでした!☺️

 


f:id:sensukekimono:20201118200050j:image

 


f:id:sensukekimono:20201118200055j:image

いちょう

 

 

秩父は紅葉が真っ盛りでした😍

f:id:sensukekimono:20201118200304j:image


f:id:sensukekimono:20201118200301j:image


f:id:sensukekimono:20201118200309j:image

パプリカみたいな黄色…

もみじなのに甘そうに見える🤣

 

そしてどこもかしこも、みなさん落ち葉掃きにいそしんでいました😅

大きな銀杏の木が多いのね

この日、ほうきの音を何度聞いたことか…

 

ハラハラと落ちてくる黄色いシャワーは綺麗ですが、大変だなぁ…(^^;

と思ったのでした。 

 

 

f:id:sensukekimono:20201118221149j:image

 

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

WEB SHOP オープンしています

▼  ▼  ▼ 

sensukekimono.com

 

 

感動… むぎ焼酎『博多 献上』ラベルの柄は博多織! 世界からもっと美しさは見出せる。

 

こんにちは、千すけです。

 

先日、大発見をしました。

 

 

www.shinozaki-shochu.co.jp

 

 

この、

『むぎ焼酎 博多献上』

もう長いこと、「白地にオレンジのラインが入ったラベル」←ざっくり。

という認識でしかなかったのですが…

 

f:id:sensukekimono:20201109123326j:image

 

あれ?!

この柄…

博多織じゃない?!!Σ(゚o゚

博多!

そうかーーー!!!博多だからーー!!

 

今まで全く、気がつかなかった😳

 

 

f:id:sensukekimono:20201109001448j:image

↑よく見ると、博多織らしき帯が3本並んでいるのです!!!

 

 

その土地の伝統の名品を、お酒のラベルに持ってきたのですね。

博多織と焼酎。

土地と、生み出したものへの誇りと愛が伝わってきて、なんだかすごく感動…(;o;)

 

私の祖母が博多生まれだったこともあいまって、余計に感激でした。

 

 

そして、今まで「白とオレンジのラベル」としか認識していなかったものに、

凛とした帯の柄が入っていたこと、

博多織のストーリーが込められていたこと、

誇りと愛が詰まっていたことに気付いて、

 

大げさに聞こえるかもしれないですが、

見ていた世界が変わった、ような感覚がありました。

自分の、世界を見ている解像度が上がった、世界が彩りを増した、そんな感じ…

 

 

 

博多織、私は伊達締めとしておなじみなんですが、大好きなんです。

 

f:id:sensukekimono:20201109124018j:image

 

↑この時の記事

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:sensukekimono:20201109121512j:image

シュッと締まる感じが気持ち良い。

この質実剛健て感じの柄もいいんだよな〜

帯もほしいな〜

 

 

 

そういえば、ことりっぷの表紙も、福岡はコレでした

f:id:sensukekimono:20201109121532j:image

 

 

じゃん!

本の帯を取ると、博多織の帯ー!*\(^〇^)/* 

f:id:sensukekimono:20201109124342j:image

結び方はやっぱり貝の口が合うね(^^)

 

 

裏表紙はにわかせんべい?

f:id:sensukekimono:20201109121542j:image

 

 

 

他の地域だと

f:id:sensukekimono:20201109121654j:image

ことりっぷ札幌は、雪とロイズのチョコレートだ☺️

 

 

 

f:id:sensukekimono:20201109121813j:image

鎌倉は、あじさいと鳩サブレね😆

 

 

 

フリー配布の、秩父バージョンは秩父銘仙だったし

 

f:id:sensukekimono:20201109123955j:image

 

 

 ↑この記事です

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

ちなみにこんなに感激の記事を書いていますが、私は焼酎(というかお酒が)、ほぼ飲めないので

残念ながら、献上の味は存じませぬ🤣あしからず…笑

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

WEB SHOP オープンしています

▼  ▼  ▼

sensukekimono.com