千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』のブログです。着物の事や、好きなもの。

【林芙美子記念館】 どんな家に住まうかということ & 自分のルーツ

新宿・中井の『林芙美子記念館』に行きました。

 

新宿区立 林芙美子記念館 TEL 03-5996-9207-新宿歴史博物館

 

中井は私の父が育った街で、祖母からも、中井の話を聞かされていたのですが(酔っ払った祖父が、妙正寺川に自転車落とした、とか…笑)

私は何となく今まで縁がなく、中井の駅は乗り換えでしか降りたことがありませんでした。 

 

今回、役所に用事ができた為、初めて中井の街を歩き、

せっかくなので(これも話に聞いていた)林芙美子記念館に寄ろうと思ったのでした。

 

f:id:sensukekimono:20180115195411j:image

 

 

作家の林芙美子さんが建てたおうち。

 

f:id:sensukekimono:20180115184646j:image 

林芙美子さんの書斎。

雪見障子になっていてお庭が見えます。

ここで執筆をされていたそう。

こんな仕事場、素敵!!!(o^^o)

 

 

 

 f:id:sensukekimono:20180115184654j:image

お風呂!

写真右奥の、光が差し込んでいるところが、

南側のお庭に面したこのお部屋。↓

 f:id:sensukekimono:20180115184735j:image

(見学しやすいように、家中の窓を開放してくださってますが、埃が入って掃除が大変だろうな…^^;)

 

総檜造りの湯船。

 f:id:sensukekimono:20180115184750j:image

私が撮影した位置が、中庭に面した大きな窓になっています。

とっても明るいお風呂。

ここで朝風呂とか最高だろーな( ´ ▽ ` )

 

「客間にはお金をかけず、台所と風呂は贅沢に」というのが、林芙美子さんの方針だったそうです。

写真撮り忘れましたが台所も素敵でした(^-^)

 

 

 

お庭のつくばい。

 f:id:sensukekimono:20180115184808j:image

 

 

f:id:sensukekimono:20180115184818j:image

 

f:id:sensukekimono:20180115184841j:image

 

昭和初期の建物。

奇跡的に、空襲で焼けなかったそうです。

 

f:id:sensukekimono:20180115184850j:image 

 

 

f:id:sensukekimono:20180115185135j:image

記念館は、この 四の坂 の入り口にあります。

中井は八の坂まであるそうな。

 

f:id:sensukekimono:20180115195813j:image

風が吹くと、木や竹の葉擦れの音がすごかったです。

 

この家でお庭を眺め、自然の音を耳にしながら、作品を生み出していったのですね。

 

ちょうど、入り口を掃き掃除していた優しい女性に声をかけて頂き、

色々とお話も伺ったのですが、

「こんな所に住んでいたら、元気になりそうですよね!とくに朝なんか、すごく気持ちが良いですよ(^-^)」 

とおっしゃっていて、

ほんとになあ。

と思いました。

 

機能的には、現代の住宅に比べると「寒そう〜!(・・;)」と思ったりもするのですが、

こういう、昔の住まいの美しさは、もう今後、出そうとしてもできないのだろうな。

 

昔の着物もしかり。

 

 

初めて行った中井の街は、新宿のすぐ近くながらすごく静かで、趣きのある印象でした。

父や祖父母が暮らした、自分のルーツのひとつでもある街が、こんなに素敵な所だとは知らなかった、

この街を見て歩けてよかった!

と思いました(^-^)

 

f:id:sensukekimono:20180115215346j:image

(これがおじいちゃんが自転車落とした、かの有名な妙正寺川か…(・∀・)笑)

 

 

 

そうそう、中井は、着物の「染め」の街でもあるのです!

co-trip.jp

来月イベントがあるので、今年こそは行ってみよう(^ ^)

 

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

web shop『千すけ 着物ブティック』オープンしています(o^^o)↓

sensukekimono.com

sensukekimono.hatenablog.com