千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』店主のブログです。着物あれこれ、好きなもの

感動!太陽系はこんなにも躍動していた!! 「この場所」にいられるのは、今この瞬間だけ

 

こんにちは、千すけです。

 

先日、たまたま話の流れからこんな動画を目にする機会がありました。

 

www.youtube.com

 

まず、見てほしい!!

 

 

私、太陽系って、

・太陽は動かずに

・まわりの惑星だけが、ぐるぐると太陽のまわりを周っている

イメージだった

の で す が !!!

 

 

こんなに、躍動してるの?!太陽系!!

と、衝撃と感動を覚えました… ヽ(;▽;)ノ

知らんかった…!

 

この動画を見ながらセーラームーンとか思い出すと胸熱…

 

 

いやー、太陽系自体が、銀河系の中を移動していたんですね。

 

 

 

わたし、時々考えていたことがあって。

 

(太陽は動かずに、惑星だけがぐるぐる周ってるだけ、という前提だったので)

【地球は、一年たったら、全く同じ場所に戻ってくる】

と思っていました。

 

私は毎日、同じ家、同じ空間で過ごしているけれども、

地球が公転しているという事は、

宇宙規模で考えれば、昨日と今日は全く別の場所にいる。

昨日いた場所は、宇宙のはるか彼方。

 

でも、

一年経ったら、また同じ場所(宇宙の中で)に戻ってくる。

 

だから、

「あー、あれから一年かー、じゃあまたあの時いた場所に戻ってきたんだな」

とか思ってたんです。しみじみと…(^^;

 

それが覆された!!この動画。。。!

 

…ということは、

今、この瞬間にいる場所 に、私がまた戻ってくることは、二度とない…!!!

 

 

太陽が、再び元の場所に戻るのは、気の遠くなるような未来の話。

そもそも、「元の場所に戻るのかどうか」すら、今の時点ではまだデータが少なすぎて、計算ができないそうで。

 

↑とか色々調べていたら、

【20万年後には北斗七星の形が変わる】

【12,000年後には、こと座のベガが北極星になる】

という衝撃的な話も…!!

ひえええぇ(;゚д゚)

 

 

www.kahaku.go.jp

 

www.kahaku.go.jp

 

 

なんというか…まさに、天地が動く、というのか…北極星や北斗七星なんて、特に「絶対的なもの」感が強いのに、遠い未来ではそんな事になるなんて…

この世界がこの世界でなくなってしまうような、なんだか恐ろしくもあり、浪漫もあり…

 

 

いやはや。

セーラームーンで言うと、セーラーコスモス(←注:「気の遠くなるような未来」から来た、セーラームーンの究極の姿)の時代かしらん。。。

 

 

(そして、調べたら、諸説あるようで、上記の動画は一部間違いがあるという指摘も…太陽に対する惑星の角度とか、動きとか(^^;; 私は専門的な事はサッパリ分からないので何が正しいのか判断できませんが、「どうも、そうらしい(仮)」ということでワクワク思いを馳せるのが楽しいからいいか(o^^o) )

f:id:sensukekimono:20190328063734j:image

これはカロリーヌ!

子供の頃、この月に行く話がすごーく好きだったけど、ある時絵本を捨ててしまい後悔…

大人になってから、また買いました(^^;