千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』のブログです。着物の事や、好きなもの。

【正絹orポリエステル】ポリの着物で体温調節ができなかった話

おはようございます^^

千すけです。

 

一時期、ポリエステルの着物にハマり、数枚買い集めました。

なんといっても安い!数千円〜一万円あれば選び放題だし、

そして、汚れてもいい、洗える、雨も怖くない、その気楽さは素晴らしい。

 

その気楽さゆえ、正絹の着物と比べると、

「着物を着てる〜♡」っていう高揚感、ドレッシー感が格段に下がるけどね…(;_;)笑

 

ポリはやはりペラペラした感じで、

正絹のとろんとした重みは格別なものだなあと感じます。

 

私が通っていた着付教室の先生は、

「ポリの着物は着物に非ず!」

「ポリなんて邪道!!キーッ!」

というと思いますが…^^;

 

私は、ポリエステルも、立派に選択肢としてアリだと思っています。

 

特に最近、観光地のレンタル着物が増えていますが、ほとんどポリですよね。

やはり柄が、現代の感覚に合ったもの、可愛いものが多いな!と思います(*^^*)

これはもはや、平成のキモノと言っていいんじゃないかなーと。

 

ただ、なかなか着物を着る機会のない若い子や、特に海外の方、せっかくの機会だから、

正絹のドレッシー感を味わって欲しいなー

と、ちょっぴり残念な気持ちもあります。

でも、たまに、めちゃくちゃ着崩れたまま裾引きずってる観光客とかいますからね、そりゃやっぱポリになるよな!!とも思う…^^;

 

それぞれメリットデメリットある正絹とポリですが、

ポリの着物を着る時に、ひとつだけ気をつけたいことが…!

 

ポリの着物は通気性が悪くて体温調節ができず、具合が悪くなる

ことが、稀にありました、私は…

 

ポリの着物が必ずそうなったわけではないのですが、一度だけ、

あるお正月に、その現象は起こりました。状況は以下の通り。あー思い出すだけでウッ…(´-`)

 

・お正月だからと、張り切って着物を着た千すけ

・当時マイブームだったポリの着物を選択。行き先はオシャレ居酒屋的なお店。ポリだからこそ、汚れとか気にせず行けるわー^^

・冬場の為、着物の下にはタイツ。防寒防寒!

長襦袢もポリ、着物もポリ。オール化繊 (私はポリの長襦袢の時は裾よけを省略することが多いです)

・お酒飲んで体温が上がる(←酒弱い)

・店内は暖房がきいている

 

はい、ここまで条件が揃ってですね、

わたくし、気分が悪くなってきました。

。。。(゚д゚lll)

 

お酒に酔ったのかな?とも思ったのですが、もともとあまり飲めない私はいつも1〜2杯をゆっくり飲むので、だから酔うこともあまりないのです。

 

しかしこれは、ヤバいかも…とりあえずトイレに行ってスタンバイしておこう(ゲロの)

というレベルになりました。

 

で、お手洗いに入ったら、店内の熱気と遮断されており、ずいぶん涼しくなり…

それだけで少し気分がマシになったので、

着物と長襦袢を捲り上げてみたら、着物の中でものすごく熱がこもっていたことがわかりました。

そして、その熱を逃がしたことで、スーッと気分が良くなったのです。

 

これは、体温調節ができなかったから気分が悪くなったのか!!

 

できれば帯(これまたポリ。笑)も解いて上半身にも思いきり風を入れたいところでしたが、そうもいかないので、襟元を仰いだりしつつ涼しい空気にあたり、どうにか体調を整えたのでした…

吐くとかに至らずよかった…

 

お酒、暖房、化繊、はたまた年末年始で体のリズムが崩れていた等、色んな要素が揃ってのことだったとは思いますが、

似たような条件がいくつかあっても、正絹の着物で、あんなに熱がこもった事はありませんでした。

 

いや、そんな熱がこもる前に、体感として気付けよって話だけど…

これが、自覚なかったんだよなぁ…

 

ポリの着物は体温調節に注意して楽しむべし!

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

web shop『千すけ 着物ブティック』オープンしています(o^^o)↓

sensukekimono.com

sensukekimono.hatenablog.com