千すけ 着物文庫(^^)

千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』店主です。おひつじ座のB型。着物あれこれ、好きなことを書いています。

確定申告、そういえば役に立っていたあの経験。

 

こんばんは、千すけです。

 

先日無事に確定申告が終わりました〜〜!!

ギリギリ。🤣

 

f:id:sensukekimono:20210415201717j:image

電子送信のおかげでサラッと提出完了!

 

今年で3回目の確定申告ですが、

初回、とりかかる前は

「確定申告」という言葉の、

・よく分からんが大変らしい

・税務署がめちゃめちゃ混むらしい

・難しくて苦労するもの

 というイメージで、恐ろしかったのですよ…

 

 

しかし、やってみたら、

日々の仕訳を入力してさえいれば、

それをもとにして、(あとは、イエスノーの質問に答えたら)会計ソフトが確定申告書を作ってくれた。

 

え?

できたじゃん!!

会計ソフトって素晴らしい!!✨

 

私はあまり内容に複雑な事がないので作業が簡単なのもあると思いますが、

それにしても!

 

なんだ、これだけじゃん…

と思ったのですね。拍子抜け。

 

 

しかし、

「日々の仕訳を入力してさえいれば」

これがそこまで苦労なくできたのは、

過去の経験のおかげだったなあと思うのです。

 

私は会社員時代、なぜか、なぜか、

経理の部署じゃないのに経理っぽいポジションにつく」

という事が多かった。

 

 

新卒で入った会社は、総務部配属。

 

もちろん総務らしい業務もあったのですが、

社内の雑多な諸々の伝票を起こして経理部に回したり、

互助会(←これが総務管轄だった為)の会計、決算業務までやっていて、

ホントに決算なんて訳が分からなかったのです。

 

 

次の会社でもなんだか似たような事が起こり、

 

別に簿記とか経理系の資格を持っていたわけでもなく、数字が苦手な私がなぜ…

嫌だなぁ、と思うこともありました。

 

 

しかし今思うと、

そのおかげで、経理的な感覚が多少は身について、

現在、一応自分で帳簿をつけられている。

会社でのあの経験が無かったら、訳が分からなくて泣いていたに違いない…

 

 

会社で伝票を起こしていた頃、将来こんな形で役に立つとは思わなかった(むしろ、何の役にも立たないと思っていた。笑)けれど…

よく「無駄な経験はない」とか言いますが、やっぱりどこかで、つながるものなのかもなあ。

 

一方で、何にもつながらなくても、

役に立たないように思えても、

それも全て自分の大切な一部ですね😊

 

 

それにしても、確定申告、無事に終わるとやっぱりホッとします…!😂

(※ならば早く出しましょう。)

 

Twitterを覗くと、同じように解放感に包まれている方がたくさん見受けられて、

みんな、お疲れ様〜!という親近感でいっぱいです😆🍻

確定申告が終わった皆さま、お疲れさまでした〜!!

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

Online shop オープンしています

▼ ▼ ▼

sensukekimono.com