千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』店主のブログです。着物あれこれ、好きなもの

ブログ2周年。なぜ『千すけ』なのか

 

こんばんは、千すけです。

気付けば今日、ブログを始めてからちょうど2年が経ちましたー!

 

更新頻度は決して高くないですが、私にしてはよく続いたもんだなあと驚き…( ´ ▽ ` )

 

なんだかんだ続いたのも、これまで見てくださった皆様のおかげです。

いつもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

ところで、こんな機会なので、

たまーに聞かれる

【なぜ、『千すけ』なのか】

というお話でも書こうかと思います。

 

千すけ着物文庫←ブログ

千すけ着物ブティック←web shop

 

なぜ、『千すけ』という名前にしたか。

 

このブログを始めた2年前、

既に、着物のお店をつくる、という構想はありました。

(↑と言っても、まだ決心がつきかねていたりして、結局、ブログ開始の10ヵ月後にお店をオープンすることになります)

 

sensukekimono.hatenablog.com

 

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

それで、屋号を色々と考えていた時に、

まず『千』という字が、好きな文字のひとつだったのですね。

日本語における『千』って、もちろん数的には【1,000】でしかない、のだけれど、

意味合いとして、「すごく沢山」「壮大な」「拡がりのある」…等々、一文字に限りのない雰囲気がある所がすごく好きで。

(『万』も似た感じですが、字面が『千』のほうが好き。)

 

そして、老若男女に親しんでもらえる名前に、と思い、『せんすけ』としました。

私の祖父が「さんのすけ」だったのでそこから一部もらっています。

 

 

ちなみにこの三之輔さんが酔っ払って川に自転車を落とした場所がこちら。笑

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

 

そしてブログは今日で2周年ですが、

お店【千すけ着物ブティック】も、5月で一周年を迎えたところですー! \(^^)/(今さら)

どちらかと言うとそっちを記事にする所だったな(^^;)

 

正直、一年も続くだろうか?という心配もあったのですが(爆

ありがたくもこうして今、着物屋でいる事ができました。

気持ちを新たに、これからも研鑽を重ねて参ります。

 

 

f:id:sensukekimono:20190818184346j:image

こちらは【京都に生まれて5世紀】…!!!w(゚o゚)w 

京都駅の新幹線のホームで、感激して撮った写真。

とらやさんは私の憧れです。

 

 

sensukekimono.hatenablog.com

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

千すけ着物ブティック お店はこちら↓

sensukekimono.com