千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』のブログです。着物の事や、好きなもの。

今年も冬服難民の季節。 着物も洋服も、苦手な色を着る時は、シャツや半襟にパーソナルカラーをもってこよう!

 

去年の秋に書いた、この記事…。

 

sensukekimono.hatenablog.com

 

冬の時期にかけて暫く、このブログ内で一番アクセスのある記事でした。

一応着物ブログなのに。。。笑

 

 

で、びっくりしたのですが、

この8月の終わりぐらいから!再び検索でアクセスが増え、また上位記事に上がってきた…!!

 

f:id:sensukekimono:20180918164611j:image

↑いま4位。冬にかけてまだ上がるかな?

 

冬服に困っているの、私だけじゃなかったんだなー。

 

そして、なんとすでに夏の終わりから、

「冬服どうしよう民」が多数生まれているんだな!!毎年!

だよね!冬服困るよね!!

 

という事がわかったのでした。

検索ワードもみなさん、「秋冬服 嫌い」とか「冬のファッション 似合わない」とか…笑  わかるわかるー!

 

 

さて、

そうこう言っているうちに、今年もまた、秋が来て冬が来ます。

f:id:sensukekimono:20180919005632j:image

再び!この写真は真冬の朝。

 

 

どーすんだ冬服!

 

 

去年の、件の記事では、

・私が冬服を嫌いな理由の一つとして、冬服にありがちな色が、似合わない 

・「秋冬はこういう色を着るもの」という思い込みを外し、自分の似合う色基準で良いことにする

という方向にしました。

 

 

確かに、それで大分、冬服が楽になったのですが、

そうは言っても、秋冬服ってやっぱり、私が似合わない色味が多いんですよね。

 

似合わないけど、着たい 場合もある。

 

そんな時どうするか?

 

先に結論を言うと、

【顔まわりに中和する色を持ってくる】

という解決策になりました。着物も洋服も!

 

 

以下、詳しく(^^)↓↓

 

 

まず、去年の記事で書いていた、

【洋服では「似合わない」とされる色も、着物ならいけるのでは?】という仮説。

この一年、検証してみたのですが…

 

やっぱり、

私の場合のブルーベース・サマータイプ)

苦手とする色味(濃い・黄色味が強い・鮮やかすぎる・コントラストが強い配色 etc...は、

着物でも、肌色がパッとしないなあ。

という結論に至りました。

 

しかし!

 

着物には、半襟があります。

 

f:id:sensukekimono:20180919014903j:image

この半襟が、【肌や髪色】と【苦手な色味】をつなぐ、中和する役割を持ってくれていました。

 

例えばこの着物、黄味の強いピンクで、このままだとサマータイプの苦手な色味ですが、

半襟(←サマータイプに似合う色味)によって顔色とのバランスがよくなります。

 

着物と、顔まわりの間に、ワンクッション。

 

もし、「似合わない色だけど、これ好きで着たいんだよなー」という着物があれば、

半襟に、自分の似合う色を持ってくる。

これで、だいぶ印象が変わります♪

 

色味を持ってきても良いし、

そもそも、白が多い半襟

この【白】が入ることによって、

オールマイティなつなぎになります。

 

白と一口に言っても、純白から、黄色がかった白まで、色々ありますので、

自分の肌なじみの良い白を探すのも楽しいですね。

 

フォーマルな着物には、やはりピシッと真っ白を合わせたいですし、

紬など、カジュアルな着物には、クリームがかった白とか、優しい色味がいいバランスになって好きです。

 

 

 

そして、「着物の場合は半襟ですが、

その応用で、

(これから困る)洋服の場合。

 

例えばニットの中のシャツとかインナーとか、

とにかく顔に近いアイテムを、似合う色にする。

アウターならマフラーとかもね!私はグレーと白だけ使ってます(^^)

もしくは、ボトムスは苦手な色でも、ニットは似合う色を!とか。

 

私のように、

「冬服にありがちな、深みのある色が似合わない」、

「でも冬服って結局そんな色が多いよな」

という場合は、着物の場合と同様、

【似合う色をつなぎに持ってくる】ことで、だいぶ中和されるかと思います。

 

 

もしくは、「似合う似合わないは置いておいて、とにかく冬服が嫌い」な場合も、

顔まわりになるべく好きな色を持ってくるとか、

肌に触れるのは好きな素材にすると(ウールが嫌なら綿とか)、

不快感が減るのではないでしょうか。

 

今年こそ、冬服が楽しくなりますように(o^^o)

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

web shop『千すけ 着物ブティック』オープンしています(o^^o)↓

sensukekimono.com

 

sensukekimono.hatenablog.com