千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』のブログです。着物の事や、好きなもの。

とらや『水無月』で、夏越の祓

こんばんは、千すけです。

 

6月のおわり、今日は、『水無月』を頂きました。

 

f:id:sensukekimono:20180629224601j:image

 

今年も、早くも…!半分が過ぎました。

早い…ついこの前お正月だったような…

それより、もう梅雨が明けたって何?!まだ6月なのにΣ(゚Д゚)

 

 

 

さて、

6月30日に、食べるお菓子。水無月

 

f:id:sensukekimono:20180629224617j:image

(私は29日に食べましたが!)

 

「夏越の祓」と言って、

一年の半分を無事に過ごせた事への感謝と、

これから暑くなる時期、病気をしないよう、厄落としをして、また残りの半年を元気に過ごそう、の意味を込めた風習だそうです。

 

三角の形は、切ったばかりの氷を表しているそうな。

昔は氷が貴重品だった故、代わりにお菓子でって感じですかね。

(そう考えると、一年じゅう、どこでもアイスが買える時代でありがたい〜!アイス〜!(^.^))

 

京都では今も、神社で茅の輪くぐりをし、水無月を頂く風習が残っているそうですね。

関東では、神社によってはやっているのかな?水無月もあまり売っていないし、私は馴染みのない行事でしたが、

 

【一年の半分を、無事に過ごせた事に感謝】

するお菓子って、素敵だなあ!と思って、取り入れました(о´∀`о)

 

 

で、

 

取り入れたんですけども、

私、実は、ういろうが…あんまり好きではないのでした!笑

食べられるけど、まあそんなに…っていう(^-^;

 

そう、水無月は、ういろうにアズキが乗ったお菓子。

f:id:sensukekimono:20180629224637j:image

 

ういろうかー。

と、わかってはいたけれど、夏越の祓、やりたかったのだ。

 

なので、美味しいういろうがいいなー。と思い

 

 

絶大な信頼・とらやさんの水無月を。

 

sensukekimono.hatenablog.com

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

f:id:sensukekimono:20180629231105j:image

 

お菓子のしおり が入っていました。可愛い!

f:id:sensukekimono:20180629231017j:image

f:id:sensukekimono:20180629231055j:image

f:id:sensukekimono:20180629231039j:image

裏は英語バージョン。

 

美味しかったです(o^^o)

私が今まで、「まあ、こういうもん」と思いながら食べてきたういろうとは違った。

もちもちしているけど、喉に詰まりそうなべったり感とか変な甘さがない、

これならいっぱい食べられるよ〜〜!!( ˆoˆ )/

 

今年も、半分、修了。

残りの半分も、元気に頑張ろー!

と、水無月のおかげで、楽しい節目になりました(^^)

 

 

 

アンティーク&リサイクル着物

『千すけ 着物ブティック』やっています↓

sensukekimono.com

 

sensukekimono.hatenablog.com