千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』のブログです。着物の事や、好きなもの。

最近の手ぬぐい達

以前の記事で、手ぬぐいの使い勝手の良さ(意外とコンパクト・すぐ乾く!)に目覚めた千すけです。 

 

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

あれから、出先で手ぬぐいが売っていれば、気になって見たりしていました。

 

そうして買い足したのがこちら。

 f:id:sensukekimono:20171207185334j:image

ドラえもんの手ぬぐい

と、

家紋の手ぬぐい

 

ドラえもんのは、友人に六本木ヒルズドラえもん展に誘われて出かけ、

物販コーナーで買ったもの。

ジャイアンのメモパッドも買おうかと思ったけれど、あまりに使う機会がなさそうなので この手ぬぐいのみにしました^^;

お前のものは俺のもの!俺のものは俺のもの!\(^o^)/

 

一体だけ赤いドラえもんです。

f:id:sensukekimono:20171207185403j:image

 

f:id:sensukekimono:20171207185434j:image

キャラクターものは、これぐらいの色使いが、使いやすくて好きです。

 

 

家紋手ぬぐいは、柴又の帝釈天の参道のおみやげ屋さんにて購入。

柴又は「男はつらいよ」の舞台みたいですが、私はよく知らず、帝釈天も何の予備知識もなく、ついでで行ったのですが、彫刻が有名みたいで、感激しました。

 

写真を撮って良いのか分からず、

全く写真がないので、たぶん上手く説明できないのですが…

 

本堂の外側の彫刻が凄いのですが、

私が感激したのは、彫刻もですが、

本堂の周りに、ガラス張りの回廊(2階層)ができている

という所でした。

 

本堂がぐるっとガラスで囲ってあって、

ガラスの内側が回廊になっていて、

しかもその回廊が、一階と二階とあるのですよ。

つまり、通常なら地上から見上げるしかない、軒下あたりの彫刻も、

二階の回廊なら、自分の目の高さで見る事ができる!

もちろん高さだけじゃなく距離も、触れそうなくらい近い。触っちゃダメですが。

これがすごーく感激で。

迫力ある彫刻を、間近で見ることができて、ますます「うわぁ…」となります。

ガラス張りなので、彫刻が風雨にさらされないという点も、安心感があって良い…

すごいアイディアだなー!

 

↑私の説明では大変わかりにくいと思うので、もし気になる方は、画像検索されてみてください。。。スミマセン。。。

 

ちなみに、こちらの彫刻ギャラリーは、お庭も合わせて見学できて、そのお庭がまた素敵でした…!(*^^*)

 

手ぬぐいの事だけ書くつもりが、

帝釈天に感激したのを思い出して長くなりました^^;

 

またゆっくり行きたい場所です。 

 

f:id:sensukekimono:20171207190626j:image

↑数少ない写真。笑

おみくじがこんな引き出しに入っていました…!

こんなの家に欲しい( ´ ▽ ` )

引き出しがいっぱいあるとなぜか無性にわくわくする。開けるの楽しい。子供か。

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

web shop『千すけ 着物ブティック』オープンしています(o^^o)↓

sensukekimono.com

sensukekimono.hatenablog.com