千すけ 着物文庫

アンティーク&リサイクル着物『千すけ 着物ブティック』のブログです。着物の事や、好きなもの。

着物を自分で着られるようになる為に、大事だったこと。

着物を、自分で着られるようになる為に。

 

まずは何と言っても、

「着付のノウハウの習得」が必要ですよね。

着る方法、また着物の選び方(季節やTPOなど)を学ぶこと。

 

しかし、これらと同じくらい大事だったなあ、と思うのが、

当たり前のことかもしれないですが、

「着物を着て、出かけてみること」

 

着て、歩いてみて、数時間過ごしてみて、どうだったか?^^

↑ここの自分の感想が、宝です!

 

・帯が緩んできた!

・帯が崩れた!

・裾が下がってきた!

・苦しかった…

・暑かった、寒かった

・草履が痛かった

など

 

不快だったことが、次の着付のヒントになります(^.^)

・どこが改善ポイントなのか?

・その方法は?

・万一、またそうなっても、出先でできる応急処置はないか?

・安心して、楽しく着ていられる為に、何ができるか?

 

そして、

「特にトラブルもなく、楽しく着ていられたわ〜(*^^*)」

だったとしたら!♡

自分の着付に、すごく自信が持てます(о´∀`о)

 

一日中、着て、歩いて、座って…

全然、着崩れてない!

苦しくもない!まだまだ着ていられる♪

 

こうなると、自信がつくし、

自信がつくと、「着物で、○○に行ってみよう」とか、着る機会や選択肢も増えると思います^^

 

一度でも、この自信を持てると、大げさじゃなく、財産 です。

もしまた「失敗だったー」と思うことがあっても、自信・楽しさ の感覚を知っていると、失敗も糧にしやすくなるのではないかな、と思います。

 

 

…というわけで、

着付を学んだら、まずは短時間からでも、

「着物を着て、実際に出かけてみること」

↑ここから得られるものが、とーってもたくさん、あります!

ここが、上達するコツだと思う!

というお話でした^^

 

f:id:sensukekimono:20171106204557j:image

 

ホントにね、着て過ごしてみないと分からない、予想もつかない事とかありますし↓笑

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

まわりの反応とか、着てみてこそ感じられることがたくさんあります(*^^*)↓

sensukekimono.hatenablog.com

 

 

 

 

 

アンティーク&リサイクルキモノ

web shop『千すけ 着物ブティック』オープンしています(o^^o)↓

sensukekimono.com

sensukekimono.hatenablog.com